10月お稽古連動企画 流鏑馬演武~『小笠原流』×『武田流』二代流派の共演!~

流鏑馬演武~『小笠原流』×『武田流』二代流派の共演!~

弓馬術礼法小笠原流は、鎌倉時代より礼法や弓術、弓馬術を伝え継承してきた流派です。
小笠原流の流鏑馬は鶴岡八幡宮や日光東照宮、下鴨神社などで執行されており2万人以上の方が拝観に来られ大変有名な行事です。
流鏑馬は小笠原流以外にも、武田流という細川藩に庇護され、現在も熊本県を中心に流鏑馬を継承している流派があります。
小笠原流と武田流は平安後期にわかれた同じ家系の流派になりますが、江戸時代に小笠原流は徳川家に仕え、武田流は細川家に仕えたことから式の執行の仕方や装束などが大きく異なっています。

この度、熊本県より武田流の方々にもお越しいただき、鎌倉市内の特設馬場において小笠原流と武田流の共演をさせていただくことになりました。
行事でしか観ることのできない流鏑馬について講演を交えながら演武をご覧頂く予定です。
史上初である小笠原流と武田流の演武をゆっくりとまじかでご覧いただくまたとない機会です。

是非、この機会に流鏑馬の世界をご堪能ください。


<ご案内>

【日  程】 10月22日(日) 10時30分~12時30分

【会  場】 山崎浄化センター
神奈川県鎌倉市山崎354-2
(JR大船駅徒歩10分)

【参 加 費】
一般チケット       ¥10,000
和gaku庵特別優待チケット  ¥7,000

*事前お振込制とさせていただいております。

【内  容】
・座 学(武田流、小笠原流の歴史や特徴についてを実際の装束をみながら聞いていただきます。)
・実 演(実際に馬を走らせながら、儀式と同じ装束にて行います)

普段はなかなか聞けない内容まで詳しくお伝えします。

※お申し込みは、お問い合わせフォームからお願いいたします。

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
Top