9月お稽古 江戸時代のポップアート「浮世絵」

江戸時代の「ファッション写真」や「ブロマイド」、「旅行ガイド」として、時代の空気や人々の日常を写し取った「浮世絵」。

今回は、講師として、東京で唯一の浮世絵専門美術館「太田記念美術館」の学芸員 日野原健司さんをお迎えします。太田記念美術館は、浮世絵専門館ならではの切り口で約14,000点にものぼる大規模な所蔵品を中心に、毎月さまざまなテーマで展覧会を開催しています。

江戸時代の浮世絵師達が大きな注目を集めている今、日本各地では様々な展覧会が開催されており、浮世絵鑑賞の機会も増えています。そんな浮世絵の魅力に出会うきっかけとなるよう、鑑賞のポイントをわかりやすく解説していただきます。
この講座を通じて、浮世絵の新たな魅力を是非発見してみてください。


<ご案内>

【日  程】 9月13日(水)19時〜20時30分

【会  場】 那胡の会
〒110-0012 東京都新宿区愛住町21関口ビル 愛住M1F
℡ 090-4609-0021
アクセス:東京メトロ「四谷三丁目」より徒歩5分

【参 加 費】
会員・初回ビジター:3000円
二回目以降のビジター:4000円

*事前お振込制とさせていただいております。

 

<内容>

・浮世絵鑑賞豆知識
講師:日野原健司

※トライアル参加し、ご参加当日に10枚綴り回数券をお申し込みいただきますと、
入会金5,000円を免除いたします。

※お申し込みは、お問い合わせフォームからお願いいたします。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
Top