3月お稽古 日本人のマナーの源流「小笠原流礼法」

今回の和gaku庵は、「小笠原流礼法」がテーマです。
「小笠原流」と聞くと、まず第一に思い浮かべるのが礼儀作法なのですが、弓術・弓馬術・礼法の3つを伝える流派です。
小笠原家は、鎌倉時代より将軍の師範役として礼法を伝えてきました。礼法というと形式張ったものという印象をもたれますが、小笠原流では、「実用・省略・美」であることを大切にしています。礼法は、もちろん実用的でなければなりません。また、体の無駄な動きを省いた所作は、見ていて美しいものです。

今回は小笠原流若宗匠 小笠原清基先生をお迎えして、「小笠原流とは」といったレクチャーを聞いていただいた後に、日常生活にもすぐに生かせる作法をワークショップ形式でご教授いただきます。
まず、小笠原流礼法の基本である「立ち方・座り方・お辞儀の仕方」を学んでいただき、その後「お茶の頂き方」を体験するという、日本人としての魅力がアップする事間違いなしの講座内容となっています。

そして、月があけて4月は、浅草で毎年行われる「流鏑馬」を一緒に観覧に参りましょう。(流鏑馬は、小笠原流弓馬術礼法によって執行されています。)

どうぞ、この機会をお見逃しなく。皆様のご参加をお待ちしております。

reihou


<ご案内>

 
【日  程】 第1回:3月11日(水)19:00〜20:30
       第2回:4月18日(土)11:00〜15:00ぐらいまで

【会  場】 那古の会
       〒110-0012 東京都新宿区愛住町21関口ビル 愛住M1F
       ℡ 090-4609-0021
       アクセス:東京メトロ「四谷三丁目」より徒歩5分

       第2回 言問橋付近 隅田公園特設会場

【参 加 費】1回目 3,000円(会員、トライアル) 4,000円(2回目以降)
      2回目 入場料 2,300円(有料観覧席)

      *事前お振込制とさせていただいております。

 

<内容>

 
◇第1回 3月11日(水)
 ・小笠原流弓馬術礼法に関する講義
 ・立ち方、座り方、お辞儀の仕方、お茶の飲み方といった
  日常生活に役立つワークショップ
  講師:小笠原清基(小笠原流弓馬術礼法若宗匠)
◇第2回 4月18日(土)
 ・流鏑馬観覧

※トライアル参加し、ご参加当日に10枚綴り回数券をお申し込みいただきますと、
 入会金5,000円を免除いたします。

※お申し込みは、お問い合わせフォームからお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
Top