福原寛(福原流 笛方)

KanFukuhara人間国宝福原流宗家四世寶山左衛門師に手ほどきより師事
重要無形文化財江戸里神楽を、四世家元若山胤雄師に師事
1990年 東京藝術大学音楽学部邦楽科卒業
1992年 同大学院修士課程修了
現在、各地にての笛リサイタル、歌舞伎、日本舞踊、長唄演奏会などの演奏活動の他、テレビやラジオ放送、海外演奏などにも参加 又、様々な民族楽器とのコラボレーション、語りや朗読とのジョイントなど多彩な表現活動を行う。

 

 

1999年 第二回ジョイントリサイタル「笛と唄と」にて名古屋市民芸術祭審査員特別賞受賞

2004年 アテネオリンピック・シンクロナイズドスイミング日本チームテーマ曲の演奏

2005~6年 十八代目中村勘三郎丈 襲名披露興行に出演
その後六代目中村勘九郎丈、四代目市川猿之助丈などの襲名披露興行に出演

国立音楽大学非常勤講師
目黒学園カルチャースクール講師
国立劇場養成課講師(2006~2008)
横笛「苑の会」主宰。東京、名古屋、沼津、徳島、高松などで稽古場を開く。
制作CD:「篠笛の曲」、「笛~四季を綴る~」
著書:篠笛の本、篠笛曲集Ⅰ、篠笛曲集Ⅱ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
Top