神田織音(講談師)

<芸歴>  otowa-a

高校時代から芝居の勉強を始める。その後約十年芝居に携わる。

1999年4月    神田香織に入門 講談協会所属(芸名 神田おりね)

1999年9月    前座

2003年4月    二ツ目昇進(芸名 神田織音)

2006年12月    成年後見講談を発表

2011年4月    真打昇進

2012年11月    NHKラジオ「ラジオでよみがえる鉄腕アトム」でアトム講談を披露

2013年4月    遺言・相続講談を発表

<仕事経歴>

講談会、落語会、地域寄席、敬老会などで講談を披露

成年後見制度のPR講談(実話を基に成年後見制度の必要性を訴える 2006年〜)

学校講演(講談一席・講談の特徴など)

企業(商品)を講談で説明やPR(石井食品株式会社 2009年)

講談を活用した地域情報の発信(東京都港区 2009年度〜)

NHKラジオ「日曜バラエティー」レギュラー出演(2010年〜2013年)

認知症の意識啓発講談(認知症は正しい知識と適切な対応が不可欠 2012年〜)

講談で学ぶ遺言・相続(実例を講談化しわかりやすく遺言のすすめ 2013年〜)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
Top