日野原 健司(太田記念美術館主席学芸員)

1974年千葉県生まれ。慶應義塾大学大学院文学研究科前期博士課程修了。太田記念美術館主席学芸員、慶応義塾大学非常勤講師。江戸から明治にかけての浮世絵史、ならびに出版文化史を研究。太田記念美術館にて、「江戸園芸花尽し」、「没後120年記念 月岡芳年」、「北斎と暁斎―奇想の漫画」、「江戸妖怪大図鑑」などの展覧会を担当。著書に『浮世絵でめぐる江戸の花―見て楽しむ園芸文化』(共著、誠文堂新光社、2013年)、『謎解き浮世絵叢書 月岡芳年 風俗三十二相』(二玄社、2011年)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
Top