山﨑 徹(附け打ち)

1969年2月28日倉敷市生まれ。B型
(株)パシフィック アート センター<PAC>
劇場統括本部・附け打ちグループ所属。<附け打ち専門職>

倉敷市出身。平成元年秋に上京後、附け打ちを志願し平成4年10月(株)PAC入社。新橋演舞場に配属される。附け打ちとしてのはじめての舞台は、1991年(平成3年)1月浅草公会堂「新春浅草歌舞伎」。渋谷コクーン歌舞伎は1994年の初演から、平成中村座は2000年の浅草公演から担当。以来、18世中村勘三郎公演を中心に平成中村座などを担当。初の海外公演は1997年Paris・Bordeaux。歌舞伎NEXT「阿弖流為」、滝沢歌舞伎2016などの新作歌舞伎公演、宝塚雪組「るろうに剣心」、中村勘九郎主演「真田十勇士」の技術指導も担当。2017年は、大阪松竹座壽初春大歌舞伎(1月)、大阪松竹座花形歌舞伎(2月)、赤坂大歌舞伎新作公演(4月赤坂ACTシアター)、滝沢歌舞伎2017(4月5月新橋演舞場)、平成中村座in名古屋城(6月)を担当する。
現在は、国内外の大劇場公演を中心に従事。平成14年8月、社内にて「附け打ちグループ」を立上げ、後進の技術指導にあたっている。また、附け打ちから見た平成のいまの歌舞伎の楽しさを伝える為「附けの會」を全国各地で開催。レクチャー・ワークショップの活動も行っている。

URL: http://t-yamasaki.wix.com/tsukenokai (附けの會web)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
Top